技術書の装丁修理が済んだ。

Pocket

3月末に送り、4月5日には仕上がってきました。

予想通りというか、思いの外綺麗なので満足です。

修理前の状態

発行日が昭和55年10月、あれから37年の時が流れ、今後も仕事の上で貴重な本なので修理しました。当時かなり高価で¥40000したと思います。

塗装技術に関する内容がほとんど網羅され、当時の塗装関連、塗料メーカー、塗装機メーカー、表面技術の専門家29名が執筆しており、内容的に有意義な技術資料集となっています。

塗装技術、従事していれば経験から技能的向上が出来ますが、塗装トラブルなど解明する時には学際的な知識も必要がある事もこの本から学び、基本的な正しい技術を取り込むことができました。

今ではパソコンから様々な情報が入手できる時代ですが、研鑽していく上でこのような専門書を手元に置いておく意義はありますね。

何か判然としない問題にぶつかった時、何度も読み返し、本を読む作業は頭脳訓練に適しています。

今後もこのような本は必要でしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

スタッフ募集中です

過去の社長ブログ

最近のコメント


→社長ブログを見る

follow us in feedly   RSS