戦後教育の投影!

Pocket

以前にも話題にしたことがありますが、昭和から平成に元号が変わり数年経った頃、未だバブル景気の余韻が残り、人手不足が慢性化した頃でした。

当社もご多分に漏れず、労働力確保に追われ仕方なくパキスタン人を数人使った時期が有りました。

聞いてみると自国には産業が発展していないので、代々で出稼ぎして生計を立てるそうです。

じいちゃんはドイツで働いたそうです。

景気のよさそうな国を目当てに出稼ぎをするのであの頃は日本がターゲットの様でした。

その頃の労働力、売り手市場ということで賃金は上がり、収入の良い所へと流動的でした。

当社では賃金安い、ボーナス安いと辞めていった者がいました。

高校出で2年ぐらいで、30万円くれる工場があると言って辞めた若者もいました。

それから20数年経ちましたが、賃金水準その頃に比べると正常に戻ったと思えます。

あのバブル期、親父は狂ってると言ってました。

今振り返ればまさにその通り、今が当たり前なのですがそんな経験をした者達は未だ引きずるのでしょうか、幻想に未練があるようですね。しかしこれだけモノ造りが海外で行われるようになれば今までとは違い、産業構造の変化でそんな景況は現出しないと知るべきです。

その点、産業環境が大きくかわったなかで景気を回復させて安倍政権はお手柄でないでしょうか。

いづれ景気は後退しますが、戦後レジームからの脱却は実現し、似非日本人は追放してもらいたい。

 

その頃当社で働いていたパキスタン人の若者、ブロークンイングリッシュでしたが文法レベルだと中学生以下の学力、それでも仕送りをするためにとお金への執着は強かったです。

25,6万近く払っていたかな、レートでいえばパキスタンでは相当な金額になるよう様で、大家族で大きな家を所有して共に暮らしている家族形態、そんな家族の為に働く姿勢には感心しました。

何で出稼ぎして働くのと聞くと「ファミリーのため」ときっぱり言い切りました。

 だからこそ、収入の良い所へとアンテナは働かしていました。

それが婚期遅れの日本人女性をホームでナンパして結婚に至り国籍を取得し、中古車販売を始めていました。

かなりの年上ですが、日本で働けることを優先したのでしょう。

確か学校の先生でした。

利用されているようで!!あまり良い気はしませんでした。

後日、女性が相手がお世話になったということで感謝の為に弊社へ来ましたが、

相手を間違えて私の所へは来ませんでした。

 

でも、遠く離れた日本に来て家族の為に働く決意には頭が下がりました。

その頃の日本人、バブルで浮かれ、このパキスタン人の若者のような腰の据わった生き方はしていなかったな~。

生活姿勢には明確な目標、そして使命感などしっかりとした点には感心しました。

そのような日本人とパキスタンの若者の生活態度のギャップに関心が行き、それ以降当社に訪れる若年層から壮年の人達の考え方、生き方に関してリサーチする動機となりました。

 

前置きが長くなりましたが、ここからが本題、今日5/12(月)、乾燥機メーカーの営業マンの訪問を受けした。

以前に約束をしていたので、会うことに。

約束の時刻がきてチャイムが鳴りその営業マンがやって来ました。

 

早速、名刺交換、そしていつもの質問、年齢、学歴などを聞き生活環境の調査、大体この2点で察しが付きます。

それなりの大学に出ているものにはそれなりの自信、自負が垣間見えますが、駅弁大学は印象が弱くなります

ここから質問を畳み掛け、探りを入れます。

出身校、日大との事、私も日大と話し、ポンキンカンを持ち出すと理解できないようで、あの頃の揶揄された大学の呼び名、

日大、近大、関大と話すと知らなかったようです。

しかし、今では近大が進学校で選らばれるNo1となり、日大は今でもマンモス大学と君臨し、関大はどうなんでしょうか?。

こんな話を持ち出した背景には、私自身が母校への愛着、誇りなどあるからこそ言えたのだとも話、校歌を歌えるかと聞くと知らないとの返答、この時点で減点です。

でも校歌を歌えない方が当たり前なのかな?

仕方がないですが、覚えている、いないでは学生生活において質的にはいいレベルではないと私の経験がそう思わせるのです。

そんな印象から、やはり次に書き記すような特徴が2,3窺え、心配な点と再認識しました。

 

この20数年、このリサーチで知り得た事、

1 民族性が希薄。

2 国家観がない。

3 男子足るものとの気概が薄い。

4 生きるための気構え、腰構えが脆弱。

5 日本精神がない、知らないなど伝統的精神文化の一端すらない。

6 マッカーサーが狙った通りの4等国民に。

<結論>

男子教育の復興と願うもの。

今の時代に投影される事柄、その払拭を!!!。

一日も早く、日教組を廃絶し真の大和民族の教育に立ち返ってもらいたいもの。

その為にも教員教育制度の見直しを。

聞き及んだことですが、小学校で朝鮮の民話を教えているとか?

そんな事をやるなら日本神話、民話などに教えるべきものがたくさんあるではないですか。

教育界にも似非日本人が蔓延っている。

これじゃーマスコミ界と同じ、どうするニッポン!!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

スタッフ募集中です

過去の社長ブログ

最近のコメント


→社長ブログを見る

follow us in feedly   RSS