歌手・久保幸江さんが–トンコ節–

Pocket

この歌、私が最初に覚えた歌謡曲ではないでしょうか。

何故かと言えば、当時小学校の校長先生をトンコ節の替え歌で歌った記憶があり、

「♫♫♫そぉーれぇーが校長のハゲ頭 ネー トンコトンコ♫♫♫」の一節をはっきりと覚えているからです。

誰かが歌っているのを聞いて覚えたと思いますが、当時学校でも替え歌が流行っていたのでしょうか。

昭和25年頃のヒットです。

その校長先生の在職期間が、私の小1、2ですから、

60年ぐらい前になりますか。

小学校の校長先生、金田という名前で確かに禿げていました。

どうして記憶にあるのかなと思うのですが、

その歌のリズミカルなメロディーがしっかりと記憶にとどまったのでしょう。

カラオケに行けばたまに歌います。

小さい頃に覚えた歌といえば「芸者ワルツ」もそうでした。

神楽坂はん子さんでした。

 

2012.8.28 15:50 [有名人の訃報]

 死去した久保幸江さん

 死去した久保幸江さん

 「トンコ節」などのヒット曲で知られる歌手久保幸江(くぼ・ゆきえ、本名篠原幸江=しのはら・ゆきえ)さんが平成22年9月8日、心不全のため東京都内の病院で死去していたことが28日、元所属事務所の関係者の話で分かった。86歳だった。

日本統治下の台湾生まれ。引き揚げ後の昭和22年にレコード会社主催のコンクールに合格し、23年に歌手デビューした。「炭坑節」をもじった古賀政男作曲のデュエット「トンコ節」が51年に大ヒット。27年の第2回NHK紅白歌合戦に「ヤットン節」で出場した。

35年に結婚を機に引退したが、後に歌手活動を再開。晩年は東京都内の施設で一人暮らしをしていた。MSN産経ニュースより

トンコ節

歌詞:詞:西条八十、曲:古賀政男
1 あなたのくれた おびどめの
達磨の模様が チョイト気にかかる
さんざ遊んで ころがして
あとでアッサリ つぶす気か
ネー トンコトンコ

2 言えばよかった ひとことが
何故に言えない 打明けられない
バカな顔して また帰る
恋は苦しい おぼろ月
ネー トンコトンコ

3 君と別れて ただ一人
帰る夜道で 煙草を吸えば
伊達のライターも 音ばかり
涙湿りで 火がつかぬ
ネー トンコトンコ

4 自分の浮気は たなにあげ
留守に尋ねた 男はないか
髪の乱れが あやしいと
これが男の くせかいな
ネー トンコトンコ

5 こうしてこうすりゃ こうなると
知りつつこうして こうなったふたり
ほれた私が 悪いのか
迷わすお前が 悪いのか
ネー トンコトンコ

you tubeより

男と女の恋の道今も昔も同じでしょうが歌詞から受ける印象がおおらかな感じと男女の関わりを楽しく唄い上げているようです。

オヤジ、おふくろがまだ二十代の頃です。

 

大学当時、部活の関係上、「春歌」を覚えなければなりません。

普通の歌でもいいのですが、これの方が受けがいいので。

下級生は宴席で芸を披露しなければならないからです。

ほとんど忘れてしまいましたが「トンコ節」の一節を覚えています。

歌詞をおおっぴらに紹介できませんが、こんな歌詞です。

 

「△を開いて

サーお乗り、乗ったとたんに△△△いい△△△

上へ下へ、上下する、

そぉーれえーが日立のエレベータ、

ネー 乗って乗って」

4番か5番位歌詞があったのですが忘れてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

スタッフ募集中です

過去の社長ブログ

最近のコメント


→社長ブログを見る

follow us in feedly   RSS