久しぶり、奄美民謡の稽古。

Pocket

ここ数か月、仕事、用事などで忙しくなり稽古へ行く時間が取れなく、3ケ月振りとなりました。仕事の疲れがたまってたことも多少影響しているかな?

駅に着くと、救急車が、ホームに倒れこんだ女性が運ばれてました。

暑さにまいったのかな?

DSC_1170

準急がなく、ふじみ野駅で急行にのり、池袋、大塚と乗り継いで稽古場へ。

最近、見学者が来られるケースが多々あり、生徒数も増えたようです。

教室内には、30人ほどの生徒数。

入会した頃より多くなりました。

DSC_1172

10月1日の発表会に向けて、先生が個々に課題曲を指導、そしてここ数年、8月踊りに力を入れて練習しています。

会長が「陽気に、楽しく」と歌と踊りの指導している。

DSC_1173

稽古後、唄あしびの誘いがありましたので、参加することに。

居酒屋でやるのですが、サンシン演奏、唄なのが歌えるところ。

DSC_1175

乾杯して始まりです。

参加者は10名ほど、新入りの方達、すでにサンシン演奏ができる様で上達が早そうです。

DSC_1177

最近は仕事に追われて稽古不足、唄ってと言われ「くるだんど節」、キーに合わせられず、声が出ない始末、これはまずいね。

それでも、楽しく酒が飲めてよかったかな!?

サンシン伴奏が続く中、皆で合唱、私の両親などこのようにして家に親戚が、縁者が集まるとやってたね。

やはり、唄、蛇皮線、踊りの楽しさは変わりませんね。

DSC_1179

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

スタッフ募集中です

過去の社長ブログ

最近のコメント


→社長ブログを見る

follow us in feedly   RSS