川越祭りに行ってきた!

Pocket

16日、初めて行ってきました。

川越へには何度も行く用事があるのですが、一度は観ておかないとと思い祭り見物と洒落こみました。

夜は人手も多いからと午後一番で向かいましたが、東上線には見物客で混んでいました。

川越駅を降りると、改札口は人出で一杯、有名なお祭りなのですね。

DSC_0060東口を出ると、パンフレットを配っている人が、貰ってみると会場の案内図、トイレなどの場所も記載されおり、心配りを感じました。

当世風と感じたのは、案内図のアプリもあるから利用して下さいと案内していました。

早速ダウンロードしてから見物へ。

ビル商店街を抜けて階段を下りると、信号先の商店街入り口は人出が多く、丸広の駐車場に出る通りを行くと屋台村との案内板、さほど混んでおらず行けました。

DSC_0061

そして、駐車場に着くと、屋台がたくさんありました。

DSC_0062

祭り囃子が!

目的の山車を観ようとさらに通町交差点まで向かうと、見えました。

DSC_0063

本川越駅の交差点に集合していた。

DSC_0066

曳き手が綱を持って、引き回すために待機中。

川越駅からここまで目に付いたのが屋台の多さ、大きな祭りと実感しました。DSC_0071写真右の屋台では、鏡山を売っていたので、ちびちびとやりながら山車の見物。

DSC_0072

帰宅しようと川越市駅へ向かう。

ここの通りも屋台がズラリ。

DSC_0074

人気のある祭りのようです。

この徒歩で8キロほど歩いていました。

さすがに駅の階段を登る時、疲れを感じた。

乗車すると、まだまだ祭り見物の人が駅階段を上っていました。

DSC_0076

夜の方が、山車も照明が映えてきれいだそうです。

川越市が観光に力を入れている様子が伺えた見物となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

スタッフ募集中です

過去の社長ブログ

最近のコメント


→社長ブログを見る

follow us in feedly   RSS