恒例、靖国神社初詣!

Pocket

恒例となった靖国神社初詣、混雑を避け4日に行ってきました。正月三箇日とは違い混雑はなかったですが、参列者が多いことには変わりません。

2015010415500000.jpg

九段下にある九段会館(旧軍人会館)、この建物戦前からあり懐かしい。

2015010415510000.jpg

田安門交差点から大鳥居の見る。

2015010412210000.jpg

屋台が並んでいます。

2015010412200000.jpg

本殿に!

すぐにお参りができました。

2015010412180001.jpg

本殿脇にある能舞台では、詩吟を吟じていました。

千代田区の吟詠会の人達、普及している印象。

帰途につき、田安門から九段下を見る。

2015010412180000.jpg

まだまだ参拝客が途切れず列が続きます。

坂の途中九段坂の由緒の立札がありました。

2015010415260000.jpg

よく遊んだ神保町、神田すずらん通りに向かい散策。

道中、狭い路地に文久年間の創業の寿司屋の看板、さらに進むと天丼屋の屋号の天ぷら屋が、風情が残る神保町界隈、いいですね!

2015010412150001.jpg

すずらん通りを過ぎて、そろそろ食事と歩いていると、メニューが目につき目をやると、ドイツのビールが売りのようだ。

それにつられて入店、レストラン”放心亭”で食事を摂ることに、まずはビールを注文、

2015010415280000.jpg

のど越し良く、まろやかな味、おいしく頂きました。

2015010415280001.jpg

昭和20年代から30年ごろに住んだ飯田町へ向かう。

今では人気スポットの東京大神宮、このそばには通った同仁幼稚園がりました。

途中、7,8年前に入った喫茶店がまだ営業していたので一休み。

80になる店主と昔話に夢中になって会話が進みます。

44、5年ほど前から営業しているとか、私は昭和22年ころから住んでいたと告げると、当時の町風景が話題になりました。

この喫茶店、通りの向こうには小学校の同級生のお蕎麦屋があった場所、今はテナントビルになっていました。

オーナーはその蕎麦屋だそうです。

長寿庵という名の蕎麦屋でした。

2015010415280002.jpg

飯田町の2丁目に、立札、わが母校日大の開校の地とありました。

また新しい発見があり楽しい散策でした。

来年も行こう!

コメントが 2件あります

  1. 岩手の山ちゃんさんより2015年1月4日5:18 PM

    やっぱり アルコール入りのドリンクは元気の源ですね (^^♪
    本年もよろしくお願い致します。
    くれぐれも 百薬の長 にとどめていただきますように !(^^)!

  2. 有限会社フジックス 上野2015年1月4日5:29 PM

    コチラこそ、よろしく。
    昭和30、1年ごろ都電で通学していた時、神保町が乗り換え駅。下校の際神田すずらん通りに行ったもんです。懐かしさも手伝い、お参りの後、その界隈を散策、三省堂書店のビル地下にあるレストランで一杯、ドイツのビール「エルディンガー」、まろやかで、喉越し良く美味しいビールでした。靖国神社近辺、思い出の場所、あの時代に戻れる場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

スタッフ募集中です

過去の社長ブログ

最近のコメント


→社長ブログを見る

follow us in feedly   RSS